さくらまつり

非オタへの道(失敗)

平常な価値観とは

おた卒(仮)の1年間をかけてようやく取り戻した平常な価値観と金銭感覚が出戻り半年で完全に死んだ。 

ちょっとでも嫌なことがあったら即辞めたいとか言ってたのに胃腸炎になってもおたく続けてるし、プレ1回に数万とかを平然としてしまっている。もっと他に使うべき場所があるのに。まわりに似たような人ばっかりいるとこんなにも簡単に狂うものなんだな。勉強になった。

今はまだふと正気に戻って自分にストップをかけてあげられる精神状態だけど、これからどんどん時が経つにつれて正気な自分もいなくなっちゃうんだと思う。正気を失ってもどうせ大した稼ぎじゃないから大ごとにはならないんだけど。ホストとかじゃないだけマシだなと思う反面、逆にあれがほしいこれがほしいとかもっと現場に来てよって言われてるわけでもないのに自主的に時間とお金をつぎ込んで価値観と金銭感覚が狂わせてる現状が結構やばい。

どのブログか忘れたけど、前に"貢ぎ=あげた服を推しが着ているjpegを手に入れる方法"みたいなことを書いている人がいてまじで天才かと思った。今はそんなことないけど、出戻る前は推しの趣味を把握できてなくてあげたプレを結構ドブらせてて。前の推しはほぼ100%着用だったからドブるのとか初体験で、プレ関係で凹むことも少なくなかったからこの考え方は目からウロコだった。最終的に遠回しに指定されたものを買うみたいな状況になったこともあったけど、今は方向性を変えたみたいでとりあえず厨プレは必ず一回は着た写真をSNSにあげることにしたっぽい。ゲーム性が死んでつまんない。つまんないし、今多分歴代最高にプレをもらってる時期だから厨プレに厨プレを合わせた結果地獄みたいなコーディネートになってる。しかもそれをおたくが〇〇くんダサいって言ってて、結構つらいけど正直ちょっと面白い。

嫌いなおたくもいないし推しの仕事も順調だし、気に病むことは何もないのに、自意識を拗らせてブログとかを深読みしてしまった瞬間の自分が気持ち悪すぎて本当に無理になってきた。おた卒期間におたくなんて所詮お金を出すだけの係なんだよって思いすぎてそれが今のわたしの呪いになっちゃってる。つらい。〇〇くんはこんなにファン想いのいい子なんだ最高!!と思った瞬間に横で別のわたしが"っていう営業おつです!!"って言ってくる。

今の推しの好きなところは顔とお芝居してるところなんだし、この際接触系全部行くのやめて舞台だけ観に行こうかなって考えたけどやっぱり行けるイベントに行かないという選択を出来るほどゆるおたになれてないみたいだ。どうしたらいいんだろう。あとなんかわたしは今の推しを応援しようとすると半年ごとに今後を左右する分岐点に立たされる決まりがあるみたいだ。価値観と金銭感覚とは完全に別件で、前回は厨降りの道を選んだけど今回は出来ればそっちは選びたくないけど〜けどけど!!推しの現場は全部行くに決まってんだろ!!!みたいな無限に湧き出るエネルギーみたいなものはもうわたしにはないし、嬉しいことやら寂しいことやらがあるたびにいちいち我に帰る瞬間があるのが地味にキツい。お金どうこう以前の問題。

めちゃくちゃ楽しいのに、楽しければ楽しいほどつらいです。謎病み。時間の無駄。

 

おしまい。