読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらまつり

非オタへの道(失敗)

ジェラピケはいいぞ

クリスマスにパジャマをもらった。

分厚いあったかいパジャマが欲しかったから頼んだけど、パジャマのプレゼントと言ったらやはり最大手なのか、ジェラピケだった。

ジェラピケといえばプレしたいものがないときにとりあえず上下で買っておけば安く済むでおなじみのありがたいお店である。しかしめちゃくちゃ他俳優と被る。わたしも2.3回くらい利用させていただいた。

そんなジェラピケだけど自分用に買うには薄給のOLにはとても高く、今回もらって初めて袖を通した。

 めっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっちゃふわふわなにこれ

 すごいジェラピケはすごいぞ。開演30分くらい前に店行って適当に選んでダッシュで会場に駆け込んでプレボに預けていた当時は気付くことのできなかったジェラピケの素晴らしさがそこにはあった。

着るだけでおんなのこ力がぐんぐん上がっている気がする。そして、こんなふわふわを身につけていた推しを思い浮かべるとかわいみで死にそうだ。初めて着たときわたしと同じように思っただろうか。かわいくて死ぬ。

 

 俳優へのプレゼントなんてある程度あげたいものを消化していくと候補がどんどん無くなって、ちっとも楽しくなくなってくる。選ぶ楽しさがないから消化試合みたいに適当に選んでプレボに入れて、着てる画像があがっても着てんなあって思うだけになっていた。

数年を経て今、あの頃ジェラピケを着ていた推しを思い浮かべてめちゃくちゃ幸せな気持ちになれているからわたしの消化試合も無駄じゃないような気がしてきた。体験してみないとわからないことってあるもんだね。

へたにいらないアクセサリーとかもらわんで注文つけといてよかったサンキュー彼氏。そしてあの頃のわたしよありがとう。

 

おしまい。