読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらまつり

非オタへの道(失敗)

手紙の話

マネして書きます。わりと前にtogetterでまとめられてたやつがあったなあ。

 

①宛名

宛名シールを貼ってる。

フルネーム+様

公演名+会場名

日付

の並び順で書く。漢字だったりひらがなでフォントみたいに書いたり。かなシールのときもある。

 

②書き出し

"〇〇くんこんにちは。まず、〇〇お疲れ様でした。"で統一。

 

③内容

敬語。一つ前の舞台の感想。その舞台の期間に自分にあった出来事・推しかぶりの人と話した内容。次回作品への期待・予想。

マイナスなことは書かない。

 

④締め

"最後まで読んでいただきありがとうございました。〇〇楽しみにしてます。"で統一。郵送しないので締めの後に日付と名前。封筒に名前は書かない。

 

⑤頻度

1作品につきなるべく1通。筆不精なので書く気がしなかったときはプレゼントにつけるポストカードに長めに文章を書くだけ。

 

⑥手紙の枚数

5枚〜。他の方々のエントリ読んで枚数が少なくてびびっている。筆不精なせいで舞台2作品分の感想+次回作への期待を書いたりするからとにかく手紙が長い。短くする努力は特にしたことはない。

 

⑦手紙の種類

テニスの頃とテニス以降で別のにした。テニスの時はマイメロでそれ以降は便箋と封筒が別売りのやつに統一。

 

⑧手紙を書く時間

通勤中とかでiPhoneにちまちま下書きを書いて、舞台初日に一番近い土日で清書。集中力がないので下書きがある手紙を書くのにも4時間くらいかかる。

 

⑨番外編:こだわり

SARASAの5mmボールペン。

段落の頭に必ずいちごのシールを貼る。ドルステ期間はリトルグリーンメンのシール。特に意味はないけどかわいい。

舞台に関わりあるモチーフで封筒をデコる。おたくの友達が封蝋セットをくれてからはずっと使ってた。

 

⑩まとめ

枚数は多いけど大したことも書いてないのでそんなに思い入れもない。書いたやつは全部写真に撮って保存してるからたまに見返してわかるわ〜それな〜と思う。その時間は結構好き。

 

おしまい